パントマイムのやり方

パントマイムのやり方、練習方法

◆パントマイムのやり方・練習方法の解説

◆ロープのやり方・練習方法のコツ

 ロープのやり方のコツは、 「セットしたロープの間隔」を途中で変えない事です。

 実際にロープを引いている状況を思い浮かべてみるとわかりますが、ロープを握っている手の感覚は広がったり、狭くなったりはしません。

 そして、ロープを引く際のもうひとつのポイントは、一度体の重心を後方に移動する事です。

 パントマイムでは上体だけでロープを引くのではなく、全身の力、体重を利用してロープを引いているように見せる事がポイントです。

 この際、一度体重をのせてから、引いているものが動き始めるという自然の流れが重要となってくるのです。

 ロープは初心者でも比較的にそれなりに見えるパントマイムテクニックのひとつなので、初心者が始めるには面白いかもしれません。