パントマイムのやり方

パントマイムのやり方、練習方法

◆パントマイムのやり方・練習方法の解説

◆マイケルジャクソンのムーンウォークのやり方

 ムーンウォークを世間的に知らしめたのは、間違いなく「マイケルジャクソン」でしょう。

 ムーンウォークの名称の由来は、

 「地球の6分の1と言われる低重力の月面下では前に進もうとしても後方に流されていく」

 様子から名づけられています。

 この様子がすべるように後方に流れていく事から、ムーンウォークという名称が名づけられたのです。

 尚このムーンウォークの正式名称は、ダンス系ステップの「バックスライド」と言います。

 パントマイム界でこのバックスライドを知らしめたのは、「チャップリン」です。

 大風の中を進むシーン設定で、チャップリンは滑るようなムーンウォークとマイムウォークを滑稽に披露しています。

 このシーンを応用するショーは今でも世界的に活用されております。

 前に進んでいるように見えるが後方へ流されていく動きは、ステップワークプラス、全身の動き、重心がポイントとなりますが、見ている人の注目を大きく集める王道的なテクニックのひとつですから、是非身に着けたいものです。

 では、早速ムーンウォークのレクチャーです。